プロフィール

背景画像
1980年 いおく家の長女として誕生
9人の大家族で育つ。小さい頃は内気で、
弟に毎日遊びに連れて行ってもらう日々。
1992年 平城小学校卒業
一輪車に乗れないのが悔しくて、一人公園で練習。
1995年 平城中学校卒業
水泳部に所属。どっちが裏か表かわからないほど真っ黒に。
高校入試直前に起こった阪神大震災。
神戸に行く父に、連れて行ってほしいとせがむ。
1997年 ドイツ・ギムナジウムジーケへ留学
高校を休学し、一人ドイツへ
暮らしの違いは、制度の違い=政治の違い
暮らしって政治で変わる!と興味を持つ
1998年 奈良大学付属高等学校卒業
陸上部所属。今は大極殿がたっている ところで、毎日走る。

プロフィール写真1

プロフィール写真2
プロフィール写真3
プロフィール写真4

2004年 立命館大学産業社会学部卒業
2006年 立命館大学国際関係研究科卒
ドイツで一番感銘を受けたのは、環境政策
日本も良くなれると考え、ゼミは環境経済学を選択。
環境NGOや、災害ボランティア。そして政策を動かすのは政治という思いで選挙のお手伝いなど活動も積極的に行う。
2007年 前衆議院議員村井宗明事務所入所
行政の無駄を削減する競り下げ入札導入などの政策立案に携わる。
2010年 地域から変わらないといけない、そう考え
一般公募を経て、民主党の公認
2011年 奈良県議会議員選挙初当選
31歳。当時最年少で当選。
東日本大震災を受けて議会に新設されたエネルギー政策推進特別委員会の委員長などにつく。
2015年 2期目当選
党の女性議員ネットワーク会議近畿ブロック代表世話人や党全国青年委員会事務局次長など、全国の役員も担わせていただき全国に仲間ができる。
2018年 第13回マニフェスト大賞
優秀政策提言賞受賞
日本最大の政策コンテストであるマニフェスト大賞で、全国初の外国人専用避難所の取り組みで優秀政策提言賞を受賞。

いおく美里のブログ プロフィール 政策/実績
TOPにもどる